HOME | 売却トップ | 3つの売却査定を理解

3つの売却査定を基に価格決定

 
 

近隣相場に基づいて算出

車や家電などの工業製品とは違い経過年数によって必ず減価償却するとは限りません。不動産相場は景気に左右される性質が強く、土地はもちろん、マンショの場合でも取得してから30年経過したマンションが分譲当初よりも高く売れる事例も品川区では多数ございます。多くの方が好まれる人気の有る販売物件は高く、人気のない物件は相場より安く取引されています。
24時間以内に査定報告

 

自社の評価基準に基づいて算出

不動産業者は、流通性(人気が有る)・使い易さ・場所・室内状況・毎月掛かる費用など、多岐に亘る比較対象の30項目以上を勘案して価格の目安を付け購入者が欲しいと判断して頂ける販売価格を相談者様に明示します。これが「不動産売却査定額」です。
3営業日以内に査定報告

 

お客様目線を加味し総合的に算出

お客様の要望が第一。また、お部屋の一番の理解者である売主様の視点をひとつづつ加味し、アピールポイントに変えます。なぜこの価格が妥当なのかを、お客様自身が把握し、納得できる価格決定をする。そこを大切にしています。
→販売活動開始

 

●セカンドオピニオンの考え方を活用‥
医療の分野の場合、患者が検査や治療を受けるに当たって主治医以外の医師に求めた「意見」、または、「意見を求める行為」。主治医に「すべてを任せる」という従来の医師患者関係を脱して、複数の専門家の意見を聞くことで、より適した治療法を患者自身が選択していくべきと言う考え方に沿ったものである。ウィキペディア参照